ディズニーオンアイス2016

投稿日:8月 13, 2016

お出かけ エンタメ

「ディズニーオンアイス大阪」行ってきました。
会場に着くとアナやエルサ、ラプンツェルなどの格好をした人達がたくさん。
なんちゃってコスプレから本格的な衣装を着た人まで。それらを見るだけでも楽しい
コスプレした人にはアナ雪のメモ帳がもらえる特典付きで、わが娘もドレスにミッキーの冠をかぶって参加してきました。

しかしなんといっても暑い!!
35度越えの炎天下、大阪城ホールまで影がなく、ドレスの娘は「あつい〜」と泣き出す始末(´Д` )
会場外はグッズやパンフレット売り場、写真スペースなどで盛り上がっていましたが暑すぎてほとんどスルー。

さすがに会場内は中央にスケートリンクがあるので涼しい〜・・・を通り越して寒っ!!
「アナと雪の女王」だけに、更に寒そうな氷の世界の演目
上着を持っていないと風邪をひきそうなレベル。

10分間から会場が暗くなりパフォーマーが歌ったり客席ウェーブをしたりで会場を盛り上げてくれます。
一緒に歌ったり踊ったり、写真動画撮影もオッケーという自由な雰囲気で、子どもの観客も多い事から会場内は終始賑やかでした
席が遠かったのであまり良い画が撮れなかったけどパリャリ。

「アナと雪の女王」本編の前にミッキーやミニーが出演して賑やかしてくれます。
他にも白雪姫、アリエル、シンデレラ、ラプンツェル、ニモとドリー、ウッディとバズ、ライオンキングまでディズニーキャラが出演。
アナ雪だけだと思っていたら嬉しいサプライズ。

「アナと雪の女王」本編では映画と若干順番やセリフが変わってたけど、そのままストーリーを追った展開。
スケートリンクに降りしきる雪、パフォーマーが動く度に氷の結晶ライトが追従する仕掛け、城や景色の映像を見を使った表現など、スケートならではの演出で楽しめました。

アナ雪好きなら大人子ども関係なく楽しめる内容だと思います。
開演中は撮影他、一緒に歌ったり踊ったり、盛り上げる事なら何でもOK。
グッズのライトが光ったり手拍子があったり、時には子どもの泣き声もしたりで場内はわりと賑やかでした。
うちの娘は微動だにせず真剣に見入っていましたが。
子どもにとってはエルサやアナに会える、オラフに会えるだけでも嬉しいイベントですね。

ブログランキングに参加してみました。 ポチッと押してやると喜びます☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お出かけ, エンタメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

食博覧会・大阪2017

開催2日めの日曜、食博覧会に行ってきました。 11時半に着いたけどすごい人混み 入場までに15分くらいかかりました。 4年前行った時はもうちょっとスムーズに入れた気がするんだけどな。 今回の食博は日本 …

モアナと伝説の海

「モアナと伝説の海」観てきました。 CMで流れる主題歌「空と海が〜」のサビメロディーが耳から離れず、観る前からすでに曲で心をつかまれていたのですが。 大自然広がる風景、特に海、水の表現は実写を超える勢 …

魂ネイション2017

バンダイ主催の「魂ネイション2017大阪」、開催初日の朝から行って来ました。 大阪で開催されるのは約6年ぶりらしく、凄い人。 物販に並ぶ長蛇の列。 聖闘士星矢関係のフィギュアを手に入れたい夫が会場時間 …

淡路ワールドパークONOKORO

定期的に訪れる淡路島。 今回は「いつでも行けるしたいして面白くなさそう・・」 と勝手な偏見で今までスルーしてきた「淡路ワールドパークONOKORO」へ行ってきました。 娘も4歳で遊園地デビューにはちょ …

ニフレルに行ってきました

万博公園にあるエキスポランド跡地のEXPOCITY内にある人気施設「NIFREL(ニフレル)」。 オープン当初はチケット購入に60分以上待ちという大盛況でしたが、半年たってそろそろ人混みも落ち着いたか …

なかの人

esa (えさ)

詳細プロフィール

スポンサーリンク